HOME > お知らせ一覧 > 月別アーカイブ: 2015年7月

納期特例の納付期限は7月10日です!

2015年07月01日
事業者は、従業員や税理士等に対して給料や報酬を支払う際には、原則として源泉所得税を預かる必要があります。預かった残りをこれらの者に支払います。 (例)税理士に10万円の報酬を支払う場合 →額面報酬額:100,000円 源泉所得税:10,210円 支払額89,790円 源泉所得税は、従業員や税理士等の所得税の一部です。 その所得税を事業者が一旦預かり、事業者が従業員や税理士等に代わって税務署に納めに行くこととなります。 従業員や税理士等から見ると、所得税の一部を12月の年末調整や確定申告前に、先に一部を払っていることとなります。 あくまでも仮に一部を支払っているに過ぎませんので、従業員は年末調…